こんばんは、塾長の宮田です!
明日は節分ですね。
近所にある闇之森八幡社(くらがりのもりはちまんしゃ)で豆まきがあるので、
僕も参加する予定です(^^)♪

 

今回は「国語が嫌い!!」と言っていた小学1年生Rくんのお話しをします。
先週、Rくんと3学期の目標の話をした時、
「国語が嫌い、文章読むのがイヤだー!」と言っていました。
文章題を解かせてみると・・・頭の上に大量に????
解き方がわからず、どうしたらいいかわからない様子。

初めはイヤイヤ、と言いながらも声をかけつつ、一緒に勉強していくと少しずつ丸が増えてきまして、
何やらコツを掴んだようでした。

そして今日、一週間ぶりに現れたRくんに文章題の解き方を聞いてみると・・・
「よく読んだらわかる!答え書いてあるもん!」と自信満々で言ってくれました。
問題を解かせてみたら今日はほとんど丸!
それから別の文章題も、イヤイヤ言わずにどんどん解くようになりました(^^)

Rくんもコツを掴むまでは、「本当にできるようになるのかなぁ」とか「やりたくないなぁ」とか
不安でいっぱいだったかもしれませんね。
そんな時に、声をかけて支えてあげる存在が重要なんだなぁ、と実感するできごとでした。

声のかけ方ひとつで、生徒のやる気も大きく変わりますからね。
うまいことやる気を引き出せるよう、これからも頑張りますよ~!

 

+==========================+
●名古屋松陰塾尾頭橋校●
TEL:052-212-8844
資料請求はコチラ
+==========================+