こんばんは、塾長の宮田です!
今日から3学期が始まった学校が多いようですね!
当塾付近だと、正木小学校、八熊小学校、伊勢山中学校、山王中学校でしょうか。

中学1、2年生は冬休みの課題確認テスト、3年生は学年末テストに向けて勉強しています!
テストは日頃の勉強の成果が試される、貴重な機会ですよね。
今まで繰り返し練習してきたことを実践したり、培ってきた応用力をぜひとも活用してほしいです・・・!

先週ブログで、
「今やってる勉強って、その仕事につく時に役に立つの?」
と塾生から質問が来た話をしましたね!

正直なことを言ってしまえば、今学校でしている勉強がそのまま役に立つとは限りません。
算数や国語は必要になるとしても、数学で学んだことが100%活かせる仕事につくわけではないですし。

ですが、物事をいろいろな方向からとらえる、頭を使って考える、
暗記するためにノートに字を書く、内容をまとめる、自分の考えを人にわかりやすく伝える、
このような経験は絶対に役に立ちます。
今やっている勉強は全て、将来なりたい仕事をできるようにするための練習だ。
私はこう考えています。

経験がある人は、成功しても失敗しても、次に成功するためのヒントを得られ、
経験がない人は、何も得るものはありません。
毎日勉強ができる環境がある学生のうちだからこそ、積極的に頑張ってほしいですね!
大人になったら、好きなように使える時間も学生より限られてますし。
私時々、「子どものうちにもっと勉強しておけばよかったなぁ・・・。」と後悔するんです。
塾生たちには、同じようになってほしくないですね。