こんばんは、塾長の宮田です!

7月16日に実施された漢熟検の結果が出ました・・・!

塾生の結果は・・・・見事合格!!しかも高得点での合格。

過去問の時はギリギリの点数ばかりだったので、内心ヒヤヒヤしていました。

毎日コツコツ頑張っていた漢字の書き取りの成果が出て、塾長の私も一安心です。

本当によく頑張っていたもんね・・・。おめでとう!

 

そして今日は夏期講習の6日目でした!夏期講習の様子をお届けします!

今日は、問題に対する理解度が深まってきた子が多いなと感じました。

特に、数学で問題を間違えたときに、きちんと見直しができている子に顕著にみられました。

 

どこで間違えたのかの判断をできるようになったな~、とか

間違いノートの気づいたことのコメント欄がわかりやすく説明できているな~、と子どもたちの変化に気づきました。

 

まだ入塾したばかりで見直しの仕方が定着していない子もいるので、

その子たちにも見直しの習慣を身につけさせていくよう指導をします。

 

特に印象に残っている出来事は、

算数嫌いだった子が算数のノートを書くことが楽しいと言ってくれたことです。

 

私は塾生のノートに毎日、その日の頑張りを褒め、内容に対するコメントをつけています。

そのやり取りを楽しいと感じてくれているようです。

 

元々、少しでも勉強に対して前向きな気持ちを持ってほしいと始めたノートへのコメントが、

きちんと効果として現れていて良かった と感じた瞬間でした。

 

今日はこの辺りで終わります!また明日も更新いたします!