こんばんは、塾長の宮田です。

今日はこどもプログラミングの授業でした。

キャラクターをジャンプさせ、地面に着地させるプログラムを組みました!

人間がやるだけなら、一瞬でできてしまうような簡単なことでも、プログラムにすると実は複雑なんですよね。

その仕組みについて説明したり、質問形式で問題を解いていったりしました!

 

マウス操作が中心ですが、実際のプログラミングは文字入力になるので、タッチタイピング(キーボードを見ずに文字を打つこと)の練習も授業に取り入れています!