塾長の宮田です。
先週土曜日に、2週間前にブログで紹介したロボートのレースをしたので、
今日はその時の結果発表をします!

今回は、約1.4mの距離をゴールするまでにかかる時間を測りました。
3回測ってその合計タイムが短い人が優勝です。


これが前回の記事で紹介したロボートです。これをもとに、速く動かすための工夫をしてくれました。

結果発表
1位:S・Hくん 25秒13
2位:K・Nくん 27秒37
3位:H・Kくん 30秒90

という結果でした!
ちなみに私が作ったロボは、25秒69でした!頑張って作ったのですが、子どもたちの知恵の前に敗れました・・・。

1位のS・Hくんが作ったロボットを紹介します。

工夫したポイントは主に4つだそう。
1.腕を長くして身体を押し上げる力を強くした。
2.腕のタイヤを外すと摩擦が少なくなるので、つけたままにした。
3.机と接するタイヤの摩擦が少なくなるようにゴムを外した
4.余計なものを省いて重さを軽くした。

みんな、90分の時間を活用して試行錯誤を繰り返しながら速いロボットを作ってくれました!


また、同じ時間帯に別の内容の授業を受けていた子が、素敵な車を作ってくれたので、ご紹介します!
速い車を作ってくれたのですが、初めはロボのパーツがすぐに取れてしまうという欠点がありました。
しっかりパーツが固定されるようにはどうしたらいいか、という課題をクリアするためにパーツの組み替えを何度も行っていました。

今回は、他の友達と意見を交換して考察をしながらロボットを作っている姿が目立ちました。
次回以降も、そのような意見交換の場となるような授業を行っていけたらなと感じました。

それでは今回はこの辺りで終わります。